XM がFIA 中東ラリー選手権に参加する選手の公式スポンサー

XM が、今年のFIA 中東ラリー選手権に参加するCharalambos Timotheou氏 の公式スポンサーになることを発表しました。

次の選手権の舞台はキプロスで、10月11~13日に開催されます。

ラリー選手権のスポンサーになるという決定は、地元のスポーツイベントにもっとアクティブに関わりたいという思いだそうです。

スポンサーについた選手はCharalmbos Timotheou氏。彼は2001年、2002年、2003年、2007年と 2009年の優勝を含む複数の表彰台を経験しました。今年は、フォード・フィエスタR5の2013年モデルでの参加で、車体には XM のブランドがプリントされています。

イベントはテレビやラジオを含む相当数の国際メディアにより世界中で放送される予定です。キプロス在住のお客様、またはこの期間にキプロスを訪れる予定のお客様は、この機会にぜひラリーを実際にご観戦ください。きっと素晴らしい経験になるでしょう。イベントは現地時間の10月11日金曜日午後6時に開始され、レースは午後8時に開始する予定です。

FX会社では、他にSAXOBANKなどが自転車レースのスポンサーになっていますね。FX会社もいろいろやっています。

あわせて読みたい