海外FX質問:円建て口座、ドル建て口座の違いって何?

Q:海外FX会社の円建て口座、ドル建て口座の違いは何?

A:海外のFX会社というのは日本だけでなく、いろんな国で展開しています。そのため円の口座だけでなく、ドルやユーロの口座があるところがあるのです。

ではドルの口座と円の口座はどう違うのか?

まずは為替の影響を受けます。ドル建ての口座ですと日本円での入出金時にドル円のレートの影響を受けます。円安ならドルが増えますし、円高ならドルが減ります。つまりプラスに働くこともありますしマイナスに働くこともあります。基本的な問題は銀行の為替レートです。

また手数料の問題もあります。ドルから円へかえるとき銀行側が手数料を取ります。手数料は1ドルあたり2~3円と高いです。

そのため、みんな円建てを喜ぶわけです。短期トレードなら少なくとも円建てです。
円建て口座なら100円の利益を出したら出金時も100円です。ドル口座だと100円の利益が1.05ドルだったり、9.7ドルだったりします。よくわからんという人はとりあえず円建て口座にしておくほうが無難です。
投資は自己責任で。