PepperstoneがWebトレーダーをリリース

Pepperstoneはレバレッジこそ400倍と海外FX会社の中でも低い方ですが、スプレッドがとても狭い業者として有名です。スプレッドがなんと1pipsを切る狭さです。海外FX会社のスプレッドは確かに日本のより広く、この前撤退したGFT東京支店などは本社からスプレッドが狭すぎる!収益が上がらないだろ!とお叱りを受けたほど日本のスプレッド競争は過度なものとなっています。そのため収益を確保するため海外FX会社の多くは、EURUSDで1pips、クロス円なら2pipsというかなり広いのが標準です。しかしPepperstoneはスプレッドが狭く、EURUSDでも0.5pipsです。

あわせて読みたい