FX業者の法人口座とはどんな

FX業者の法人口座とはどんなものになっているか

スポンサードリンク

FX業者の法人口座とはどんなものか

FX業者では金融庁の規制内容のとおり、今回のレバレッジ規制に法人口座は対象外となっているので法人口座のレバレッジはそのままにすると判断しています。FX業者では現在の最大レバレッジが400倍になっているところは、そのままレバレッジ400倍で利用できるとこも豊富にあります。

法人口座のメリット

1.税率
個人と法人では税率が違います。個人では以前は総合課税で最高50%が課税されていましたが、今では一律20%になっています。それに対して法人では33%ほどになっています。現在では税率面でそれほどメリットはありません

2.レバレッジ
これが法人口座の最大のメリットといえます。法人口座はレバレッジ規制の対象外になっており、これが目的で多くの人が口座を作っています。ハイレバレッジはリスクが高いと言われますが、リスクとリターンは一緒であり、リスクさえコントロールできる技術をもっていればハイリターンを得ることができます。

3.損失の7年間繰越
店頭FX業者の個人口座でFX取引をして損失が発生すると、現在では3年間の繰越ができるようになっています。昔と比べてかなりよくなりました。しかし法人口座ではその倍以上の7年間の損失繰越が認められています。そういう点で法人口座の節税効果は大きいです。

 

ナビゲーション

1つ前の記事へ

1つ先の記事へ

FX審査基準 格差社会 納税の注意 インフレ