ヒロセ通商の法人口座はどんなレバレッジ規制

ヒロセ通商の法人口座は規制後レバレッジ100倍です

スポンサードリンク

ヒロセ通商の法人口座

ヒロセ通商には4つのシステムが存在しています。

Hirose-FX、
Hirose-FX2、
HiroseTrader、
LIONFX

その4つのシステムのレバレッジはそれぞれ違っていますがレバレッジ規制後はLIONFX以外の3つシステムで最大レバレッジ50倍に制限されてしまいます。しかしLIONFXは他のシステムとは違って証拠金率で決まらず一定額の証拠金に固定されている方針なので取引する通貨のレートによって最大レバレッジが違ってきます。

例えばGBPJPYは1,000通貨の取引に500円必要ですが、GBPJPYのレートが135円のときは135,000円分の取引をすることになり、 135円×1,000通貨÷500円=270となり、レバレッジは270倍となります。そして仮にGBPJPYが2007年のような250円になった場合は、レバレッジ500倍ともなります。

ヒロセ通商(LIONFX以外)の個人口座は50倍で、
ヒロセ通商(LIONFX)の個人口座は50倍以上で、

ヒロセ通商の法人口座は
LIONFX以外は50倍、
LIONFX以外では100倍以上

>>ヒロセ通商:LIONFXの法人口座開設へ

ナビゲーション

1つ前の記事へ

1つ先の記事へ

FX審査基準 格差社会 納税の注意 インフレ