FX法人口座でレバレッジ規制対策

FX法人口座にはレバレッジ規制がありません

レバレッジ規制には、なんと抜け道があった!!!

金融庁は、2010年まで猶予期間をおいてから、まず50倍→25倍までに、そして2011年には全てのFX業者のレバレッジを25倍までに引き下げることが決定しました。そしてそのとおり、今の日本業者ではレバレッジは25倍になってしまったのです。しかし!これに対抗できる手段がまだあったのです!

それはFXの法人口座です

そう、金融庁の愚策レバレッジ規制というのは個人投資家を対象としたものなのです。つまり対象となるのは個人が利用できる口座、個人口座のみです。つまり法人口座は対象外になるのでレバレッジ規制にかからないのです。

しかし各FX業者によって対応はまちまちであり、中には法人口座も個人口座と同じようにレバレッジ規制をするところもあります。逆に法人口座は対象外ということで、今まで通りのレバレッジ200倍とか、レバレッジ400倍を提供してくれているFX業者も存在しています。例えばFXCMジャパン証券(旧フォーランドフォレックス)の法人口座では1万通貨あたりの取引証拠金額が原資産の約0.5%程度とレバレッジ200倍ほどになっています。

ハイレバレッジハイリスクな取引ではありますが、ロスカットと一緒にうまく使いこなせれば相当な武器となります。例えば10万円入金して証拠金を限界まで使用すれば50lotぐらいポジションを取ることができ、それが1円動けば1万円で50万円を稼ぎ出すことができます。例え価格が逆に動こうともロスカット機能が発動し、損失は入金の10万円で済みます。このように使い方によってはハイレバレッジは損小利大の取引にも使える非常に有効な手段なのです。

↓↓↓法人口座でオススメなところ↓↓↓

クリック証券
>>GMOクリック証券法人口座開設へ<<
 

スポンサードリンク

会社を設立するにはいろいろな手続が必須!

設立はプロに任せるのが一般的になっています。

税理士というのはその人の環境や住んでる地区でいろいろ違うので
よい税理士さんを紹介してもらうにはこういうネットワークで
適応した人を探してもらうのがベストです!

 

スポンサードリンク

各FX業者の法人口座レバレッジ一覧

各FX業者の個人口座と法人口座 のレバレッジ一覧

FX業者名 個人口座 法人口座
GMOクリック証券 50倍→25倍 400倍
FXトレーディングシステムズ 50倍→25倍 400倍
ひまわり証券 50倍→25倍 200倍
FXCMジャパン証券
(旧フォーランドフォレックス)
50倍→25倍 200倍
アイネット証券 50倍→25倍 200倍
サイバーエージェントFX 50倍→25倍 200倍
ヒロセ通商(LIONFX以外) 50倍→25倍 50倍→25倍
ヒロセ通商(LIONFX) 50倍→25倍 通貨によっては
200倍以上になる
FXCMジャパン 50倍→25倍 通貨によっては
200倍以上になる
kakakufx 50倍→25倍 100倍
マネックスFX 50倍→25倍 100倍
インヴァスト証券(FX24) 50倍→25倍 100倍
CMSジャパン 50倍→25倍 100倍
くりっく365 50倍→25倍 100倍
121証券 50倍→25倍 100倍
外為ジャパン 50倍→25倍 100倍
マネーパートナーズ 50倍→25倍 100倍
マネースクウェアジャパン 50倍→25倍 50倍→25倍
三京証券 50倍→25倍 50倍→25倍
7FX 50倍→25倍 50倍→25倍
DMMFX 50倍→25倍 50倍→25倍
上田ハーローFX 50倍→25倍 50倍→25倍
FXプライム 50倍→25倍 なし
サザインベストメント 40倍 40倍

法人口座専用キャンペーン

ナビゲーション

1つ前の記事へ

1つ先の記事へ

FX審査基準 格差社会 納税の注意 インフレ